全身ずぶ濡れになっただよ(/_;)その夢は超大作だった

August 23, 2006

ストレス解消グッズ欲しい!

アクアラックスって名のウォーターベッドは、相変わらず気持ちよくて。
マッサージ機能はなくてもいいから、毎日こんなぷかぷかなベッドに寝てみたいなあと。

で。ウォーターベッドってのは、いくらくらいするのかと思ったら、20万くらいらしい。
このMac買い替えるよりは安いよねえ。。。

やばい!本気で欲しくなって来た汗




毎日、毎日溜まる一方のストレス。

多分。

どんなに言葉を重ねても、“やまぶ”家の面々と、意見が重なることはないだろう。
とことん、根本が違う。
仕事に対する姿勢も、人として大切なことも。。。

それが、上に立つ者の方が、高い志なら納得もいくんだけど。

如何せん、くだらない価値観なので、近付ける余地がない。



毎日、毎日、会社にやってくる“やまぶ”の小6の子ども。
慰安旅行に着いて来た彼女だよ。

なんで、毎日、ここに来てるんだろう?と考えて。

もしかして、身体が悪いのか?とか。
だから、側においとかないと心配なのか?とか。
姑と折り合いが悪いのか?とか。
思ってみたけれど。

一日中、冷房ガンガンの部屋でパソコン三昧。

社員の休憩室に上がって来て、「今日のお弁当は何?(お昼は会社でとってるお弁当を食べる会社なのね)」と聞くくらい元気だし。

彼女には可哀想だが、近い将来、体脂肪で悩むことになるに違いない。
親と同じ体型にならないことを祈るよ。


・・・彼女の姿を目にする度。
仕事モードが一気に吹っ飛ぶってことに、経営者は気づかない...

ってか。。。

数年、「まだ仕事はできない」と言いながら、やっと入社してきた割に。
朝礼にも出ない。
土曜日は休む。
子どもは連れて来る。
「それは私の仕事とは認識していない」からやらない。
そんな、いい加減な気持ちで働くな!“やまにょ”怒



昔から。
どれくらい昔からかと言えば、その“やまにょ”の姪っ子の歳より1つ下の頃から。

事務っていう仕事は、生産性がない以上、会社に利益を与えてる人が少しでも負担が少なくなるために働くものだと思ってた(その頃は事務してた)私にとって。

上から物を言う事務ってのが、どうも受け入れられない。。。



私が子どもだってことなのかなあ?

at 21:53│Comments(0)TrackBack(0) あの会社 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
全身ずぶ濡れになっただよ(/_;)その夢は超大作だった