June 2007

June 30, 2007

首がまわらん

借金で。。。

うそ。

寝違いで、首がまわらない...悲しい

昨日は、一日中肩から首にかけて、痛くて痛くて、どうしようもなくて。
夕べはマウスさえ触れないくらいだった。

ようやくキーボード叩けるようになった。

ちょっと前にも同じようなことがあったし、ちょっと、枕変えようかと思う。。。

いや..本当は、寝相が問題なんだろうけど汗

今の枕、熟睡できなくて、寝返りうってばっかしだから。
とりあえず、そこから始めようかと思う。



首が痛い上に、胃が痛くて夕べはほとんど眠れなかった。
久々に、大きなものを抱えてて。
それは、自分が勝手に抱えてるだけでしかなくて。

視点を変えればきっと解決するんだろうけれど。

人間が小さ過ぎて、まだ、それができない。。。




あっちそっち脳内メーカーのこと載せたけど。

さらに調子にのって、“やまブタ”の脳内も見てみたら。

“やまブタ”のフルネーム知ってる方、やってみて下さいまし。

人として、最悪の脳内だったから。。。

案外、あたってるかもしれん。




今日のいい言葉うらない

『しあわせはいつも
自分の心が決める』


うん!だから私は幸せ!!

人に決めてもらう幸せなんて、つまんないもんね!


at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活&食べ物 

June 28, 2007

バージョンアップ

どうやら、風邪をひいたみたいだ。
のどがイガイガする。

夕べ。
あまりにも蒸し暑くて、エアコンをドライモードでオンした。

「切りタイマー」を2時間後にセットした。

・・・つもりだったのに。

朝起きたら、エアコンはオン状態だった。

はてなはてなはてな

リモコンを見てみたら。。。

「入りタイマー2時間後」設定になってた汗

「入りタイマー」…電源を切った後、設定時間になったらオン状態にする便利な機能

こんなアホな原因で風邪をひいたなんてことは、絶対に内緒だ丸秘

って...ここに書いといて、誰に内緒にするつもりなんだろう?私..




そんなこんなで、風邪ひきさんの私は健気にも頑張って出社。

朝、自分のMacを見ると。

勝手にカスタマイズされてるし怒

確かに、昨日、退社時にソフトのバージョンアップを“やまブタ”に頼んで帰ったが。

だーれも、デスクトップのカスタマイズまで頼んどらんぞ怒怒
健気な私はブチブチ言いながら、自分仕様に戻した。

風邪が悪化したことは言うまでもない...悲しい




ソフトのバージョンアップ。

普通は導入前に不具合なんかを検証するもんだと思うんだけど。

あの会社は、社員が作ったデータを出力する際に検証する、らしい。
帰りがけに“やまブタ”が、「Yくん、あのデータは、あのバージョンで初めての仕事だから、出力したら、色々調べたいから、データ見せて下さい」と、私の先輩社員に言っていた。

作っちゃったデータが、万が一出力できなかった時にはどーすんだろ?

また、「もったいない」とか言われるんだろうか???

ソフトのバージョンアップの前に...
会社の上層部の「仕事に対するスタンス」をバージョンアップしてもらいたいものだアウト




今日のいい言葉うらない

『後悔は、
過去を変えたがる気持ち。
反省は、
未来を変えようとする気持ち。』


同じ言葉を口にするにしても。
次につながる気持ちがあるかどうかが大切なんだね。

だから。。。

反省はするけど、後悔はしない。

・・ようにしよう。

過去は変えられないけど、未来は変えられるかもしれないから..ね☆


at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

June 27, 2007

疲れが...

ちょっと前に、私がやった仕事の修正をもって、クライアントさんがやってきた。
放送で呼ばれて1階まで降りて行くと...

どうやらクライアントさんはお怒りモードで。

その仕事ってのが、A型をベースにその一部分を、B型のパーツに変更するってものだったはずが。

本当はB型をベースにその一部分を、A型のパーツに変更するって指示だったらしい。

一応、クライアントさんも、指示の仕方が悪かったかもしれんがとは言ってくれたけど、帰り際の様子を見ると、やっぱどうやら怒ってたようだった。。



前回の指示は“たこぎくん”から伝え聞いたものだった。

でもって、B型のデータがサーバーに残ってなかったんで、“やまブタ”に相談して、結局新しくパーツを作り直した仕事だった。

頭の中はてなマークでいっぱいになりながらも、とにかくそのお怒りモードのクライアントさんの説明を聞いている間。

隣で、時々口をはさみながら聞いていた“やまじ”が。



クライアントさんが帰られたとたん、B型のカンプを指差して、私に聞いた。

「こっちはデータがないってのはどういうこった?そんならどうやって作った?」

データがないってのはB型を作った奴がサーバーに入れてないからだろうが!
作った奴に聞けよ!!

と思いながらも。

「新しく作り直しました」、って答えるじゃない?普通。

そしたら。。。




「ほ?作り直したんか?!



もったいないことしたな!!



と言った...




もったいない・・・



私が悪いのか???



挙げ句の果てに。




「そんじゃあ、この仕事は、



あんたには直せんなあ




と言われたおまけ付きだよ。。。


そんじゃあ、って何だよ怒

ああ、どうせ私じゃあ直せんよ怒怒
“たこぎくん”にでも、やらせたらどーだ!!!!!

ってことで。

「ああ、そうですね怒怒怒社長(忘れてる人がいるかもしれないので改めて記すけど、この場合の社長ってのは“やまブタ”のことだよん)に渡しといてください怒怒怒怒怒」と言ってやった。


私がやることが「もったいない」って思うなら。

いつまでも雇ってないでクビにしたらどーだ 怒る 怒る 怒る


その数分で、どっと疲れが出たので、今日はこのブログアップが精一杯。
とっとと、ヤケ酒して寝ますジョッキ






その前に。。。

今日のいい言葉うらない

『周囲の誰をも
信頼できないということは、
結局、誰からも信頼されない
ということだと思うのです。』


“やまじ”への言葉がまた1つ増えた ー_ー’


at 20:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの会社 

June 26, 2007

試行錯誤。。。

のっけから。。

今日のいい言葉うらない

『人間とは不思議なものだ。
他人に助言したことが、
実は自分がしなくては
いけないことである
ということが多すぎる。』


そうかもしれない。

結局、人への批判は自分が自分に発してる、のかもしれない...




人を育てるなんてことは実はおこがましいことなんだろう。
まだ、そんな域に達してないくせに。

あれこれ不満を持つ前に、自分で動いてしまえばいい。。。

毎年思うことを、また、思う。

どこまで、教えるべきか、どこまで、ほっとくべきか。

で、結局。
年々、臆病になってく。。。




まだまだ成長中。
いつか、ちゃんと、大人になれるように。

一歩ずつ、考えながら、歩いていきます...


at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとり言 

June 25, 2007

どっかの親子

「威圧的で人の言うことを聞かない」とか。

「『無駄をなくせ』とばかり言っていた」とか。

どっかのトップみたいだなあ、と思ってた。

その、息子の会見を自分勝手に打ち切る姿を見て、ああ、どっかの親子に似てるなあ、と思ってた。

その、“どっかの息子”の今日の朝礼は、まさにその「ミートホープ」がネタだった。

「私たちの仕事でもそうですが。
例えば、うちの子供も、うちで作った本を使ってますが、勉強が好きとか嫌いとか、子供にも色々あるでしょうが、それはさておき、その問題が解けた時の笑顔を見ると嬉しくて、その笑顔に繋がっているということを考えたら、ちゃんとした仕事をしないといけないと思うはずで、自分の仕事がお客さんの笑顔に繋がるということを、みなさんもよく考えて欲しいと思います」
云々。。。

みなさんも、って言う前に。
そういうことは、まず、クライアントさんの怒った顔を引き出すトップに言ってもらいたい。。。

で...
クライアントさんの要望に応えようと努力している社員の「やる気」をそぐのも止めてもらいたい。。。

少なくとも。
「お客さんが気付かなければ、多少ズレてたっていいでしょ!」なんてことは言って欲しくない。

つくづく。。。

あの会社が、食品や医薬品を扱う会社じゃなくて良かったと。
思う次第です・・・




今日のいい言葉うらない

『新しいことを始めるのは怖くない。
怖いのは、
新しいことを始めなくなることだ。』


・・・ヤバい汗


at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

June 24, 2007

冷たい雨にうたれて...

このところ。

“やまブタ”の説明下手による被害が続いている。

もともと、自分でも「僕は説明が下手で」ってくらい、話が下手なんだけど。

何年か、「逆に言うと」が口癖だったので、逆に言ったものを、さらに逆に言って、結局360度回転した話の、どれが正しいのかよく分からなかったんだけど。

ここ最近の口癖は、「まず」だ。

「まず文字を修正して下さい。で、まず、面付をして下さい。とりあえずお客さんは色が見たいということなので、まずは、何にしても、校正を出して下さい。」


・・・あのさ。。。


まず、ってのは、先ず、って書くんだ!

何が優先なのか、ちっとも分からん。

現場は混乱状態で。

笑えるくらい、人によって、解釈が違う。

だからって質問に行けば。
これも、昔からの口癖の、「ですから。。」の解説が始まる。

ですから、って...
理解できてないのが悪いって、その言い方は、何とかならんか??



これでミスしたら、誰が始末書を書く羽目になるんだろう?


まさか。。

“やまブタ”の説明が下手で、ミスをしました。
今後、説明が上手くなってくれることを期待します。

なあんて、始末書。。。

却下だろうなあ..



仕事の内容を把握せず、仕事を受けて、さっぱり分からん説明をする“やまじ”&“やまにょ”だけでも迷惑なのに、あの説明下手も加わって、よくもまあ、ホント、毎日、無事に仕事が進んでいるもんだと。。。

社員の忍耐と努力に拍手を。。。☆拍手






雨に濡れると、どうも体調が悪くなる。

ちいとばかし、風邪ぎみなので、今日は早いとこ寝ますZZZ






あ!忘れるとこだった。

今日のいい言葉うらない

『あなたのことを想う心がある。
私はしあわせ。』


そうだね☆♪それが、何よりにっこり


at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

June 22, 2007

我がまま

我がままだってことは。

人に言われるまでもなく、よーく自覚してる。

何度も反省し、何度も凹んだ。


何もかもを、好き嫌いで判断してる自分に。
嫌気がさすこともあるけど。


好き、と、嫌いは、私の根っこ、だって思う時もあって。


だから、我がままって言われるんだろうってのも認めながらも。

どうしても。

「裏表」の落差が激しい人は好きになれない。

そういう人に、寛大になれない。




上司の前と、同僚の前との落差のある人とか。
異性の前と、同性の前との落差のある人とか。

それは、多少の差はあって当たり前かもしれないけど。

あまりにも違い過ぎる人には、好意は持てない。




けど。
困ったことに。

その落差って、周囲の人が全員気付くって事がないんだよね。。。


だから、それに気付いて愚痴っても、多分、思い過ごしで済まされるんだよね。。。


それが...ちいとばかし悔しい。




今日のいい言葉うらない

『本当に大切なものは
この世の果てになんかなくて
自分のすぐ近くにあるんだ』


それに気付かない人も多いし。

それが分かってても、手に入らない場合もある...(ノヘ;)

それでも人は、前を向いて歩くしかないの、よ、ね(^_^o)

ま、とにかく。。
ほどほどながらも、がんばんべp(^^)q


at 21:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの会社 

June 21, 2007

早くも夏バテ...

夏バテ、らしい。
いや、まだ夏本番じゃないけど、どうも食欲がない。
暑いからって言って、冷たい物ばかり食べてると、身体が早く老けるらしいから(『あるある情報』だった気がするけどすいません)、なるべくそれはやめようと思うが、冷麺や素麺が恋しくてしょうがない。

本格的な夏が来たら、ダウンするかもしれん...悲しい





アイス アイス アイス アイス アイス アイス アイス アイス




毎晩のように、「西村京太郎さん」の本を読んでて。
15?20年程前の小説が多いんだけど。
どうも気になることがある。


30代前半の登場人物が...


『中年』

って書かれてる。。。ロケット




30で未婚の女性なんて。


『年増』

って書かれてる。。。大波



たった20年で、世の中はずいぶん変わったもんだと、しみじみ思う。

今、そんなこと書いたら、クレームが相次ぎそうだ...





アウト アウト アウト アウト アウト アウト アウト アウト




今日のいい言葉うらない

『良い教師を雇うと高くつく。
悪い教師はもっと高くつく。』



・・・『仕事ができる従業員を長年雇ってても高くはつかんが。
   それを簡単に辞めさせてると高くつく。』

新人を次々入れては育つ前に辞められ。
何年も実績を積み重ねてきた人材にも愛想つかされ。
その補強ってんで、ろくに面接もせずに新たに採用し。
結局、何の利益もあげないまま(どころか損失を出して)辞められ。。。

無駄な金ばっかり使ってる、どっかの経営者に教えたい言葉である。。。


at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活&食べ物 

June 19, 2007

あと一本!!

こういうニュースを見るにつけ。

輸血のおかげで、今、こうして生きてる身としては。
つくづく、親が、その信者じゃなくて良かった、と思う。

宗教の問題は難しいけど、命より大切な信仰って、どうにも理解できない...



“やまじ”が言う。

「お客さんに協力してもらって、仕事をもらえるように...」

お客さんに協力せず、それどころか、商品取りに来た営業さんを怒鳴り付けて顧客減らした張本人が言う。。。

この人程、「自分を棚に上げた」人を、私は知らない...

「どこの馬の骨かも分からんような奴が..」だの。

「お前の親は、どんな教育をしとるんだ!」だの。

「ここで雇ってやらなきゃ、他に働くとこもないくせに..」だの。

お前は何様だあ!!!

と思う発言がたっくさんある。

そんな会社に勤めて早14年目。

多分、どんな姑にも仕えられるいい嫁になれる..
ような気がする(;´Д`)



その嫁“やまにょ”。

彼女の仕事に対するスタンスを、一度聞いてみたい。

自分の仕事の範囲を、自ら決めて、その括りを決して出ないってのは..

それが仕事ってもんだと思ってるのか、自分はただの手伝いだと思ってるのか。

少なくとも、“やまじ”の眼鏡にかなった嫁なんだから、「どこの馬の骨」かは分かってるだろうし、親の教育も行き届いてるだろうはずだが。

自分の亭主の会社で事務員をやってるなら、いい加減、色の4原色や3原色くらい覚えて欲しいものである。

「CMYK」だよ!「CMIK」じゃあないんだよ怒

「RGB」だよ!「RJB」じゃあないんだよ怒怒怒

説明する私に向かって発せられた言葉のとどめは。。。

あ!これ、色のことなんですか??

こんな人が、製版屋の『受付嬢(..;) 』やっててええんかい!



あの会社は、そんなじいちゃんと嫁が窓口になっている、お客さんにとっては、手強い会社だ。

よくもまあ、未だに続いているもんだと。
クライアントさんの忍耐力に脱帽である...



大きな声じゃあ言えないが。
今日、仕入れた情報に寄ると。。

「こんなよく分からん仕事は『あそこ』にやらせとけばいいわあ」ってんで入稿される仕事があるらしい。

で、そんな仕事が今日まわってきた。。。

あ奴らの「ツケ」が、何で私に???

・・・私。。何やってんだろう悲しい悲しい悲しい



今日のいい言葉うらない

『「辛いか?」
「辛いです。」
あと一本で幸せだ。
横に一足して幸せだ。』


その一本が、なかなか...`s(・'・;)


at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

June 18, 2007

視点...

中日新聞の連載4コマまんがが、「ちびまる子ちゃん」になるらしい。
「ほのぼのくん」も好きだったけど、このニュースは結構嬉しい。
時事ネタは扱わないらしいけど、世相を嘆く「まる子」はちと見てみたい気がする。



今朝、“やまブタ”が言うことにゃ。

「先週末に出席した勉強会で思ったことなんですけど。
私たちは『印刷』にしか目がいかないけれど、『カメラマンさん』は、『写真の仕上がり』にこだわってて、立場が違うと視点も違うんだなあって思いました。」


・・・

さも、珍しい発見のように。
さも、誰もそんなことに気付いてないだろうがごとく。

語っていた。。。

残念ながら、“やまブタ”の視点と違う視点で仕事してる私たちには、別に今さら教えられるような発見ではない...

まあ、人生47年目にしてやっと気付いたそのことを、身につけてもらえれば幸いです。

できれば、「従業員の視点」や「クライアントさんの視点」で、仕事を考えてもらえたら、なお、幸いです。。。



今日のいい言葉うらない

『国が君に何をしてくれるかではなく、
君が国の為に、
何が出来るかを考えるべきだ』


どっちかってえと、政治家に聞かせたい...


at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社