August 2007

August 31, 2007

どちらの社長さん?

イタ電の次は、間違いファクス。
会社から帰ると。。


「社長へ

シール移動下さい

本日
ビー○△イムの宮◇さんへ送って下さい」


なんてファクスが入ってたびっくり

『移動下さい』はてな

またまた、個性的な日本語だわ... (^^?


「ビー○△イム」の「宮◇さん」、無事納品されましたでしょうか?

ちょっと気になります...



クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


「よっ、桑田佳祐」SHOWについては、ホント私のせいじゃあないとはいえ、関係各位、ご期待に添えず、申し訳ない。

まさか、2日で2枚しか申し込めないなんて思わなかった。

転売目的で購入する奴が後を断たないのは確かなんだけど、いきなりこんな制限かけてくるなんて予想もしなかったわ。

次の時には、またみんなで行けるといいなと、祈ってます。
ほんとごめんね。



クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


「常識」が今日のキーワードだった。

「自分が常識だと思ってても、周囲とズレてることもあるということを感じるできごとがあった」(by“やまブタ”)


それは、決して、自分のことを言ってるわけじゃあなく。

前厚生労働省九州厚生局の松嶋賢前局長の金品授受のニュースについて語った言葉だった。

つまり、今まで当たり前のようにやってきたことが、実は認識が世間とズレてた、ってこともある、なんてことを言いたかったらしい。


「みなさんもそうですが、冷静に見れば、長年やってきたことが、世間では常識じゃあないこともあるということを考えなければならないと思います」(by“やまブタ”)


みなさんもそうですが・・・




誰に言ってるんだ?




その言葉。

自分は常識があるけどって前提で言ってないか???

で、「みなさん」は世間とズレてるって思ってないか???


「間違ったデータでも、お客さんが気づかなければ、いいんですよ」という“やまブタ”と。

「お客さんが気づかない指示間違いも、直してあげた方がいい」っていう従業員と。

どっちが社会人として常識があるか、何ならここでアンケートでもとってみるか??



確かに、自分自身、常識がある、なんて威張れる程、大した人間じゃあないが。



少なくとも。

「僕は残念なことに新入社員という経験がないので、新入社員に社会人としての心構えを教えることができないんですよ」

なんて言う“やまブタ”に、「世間とズレてる」と言われたくはない。


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


怒りついでに言わせてもらえば。

何本もの組版を抱えても、納期より前に仕上げてる人間を、「大した仕事量ではない」と評価し。

1本の仕事を、時間がかかってるからという理由で、「大変だから手伝ってあげてください」だの、「こんなに大変なのに単価が安いのは気の毒だ」とフォローする事務所ってのは、どうなんだ??


じゃあ、一度、2階と3階の仕事、とっ代えてみるか??



クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


この部屋の下にある会社が、今求人募集の広告を出してる。

その貼り紙を見る度、ちょっとばかし、心動かされる毎日である。



クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


さて、怒りを鎮めるために。。

今日のいい言葉うらない

『仲がいいってのは
喧嘩しないことじゃない。
どんなに喧嘩しても
仲直りできることだ。』


安心してケンカできる相手がいるってのは、幸せなことなんだね。

ずっと。。。
大切な人とは、ケンカしないよう、しないようにって思ってたけど。

それじゃ、本当のとこは分かんない、って、このところ思うようになった。



じゃあ。。。

どうぞ、夜露死苦あかんべー

けど。

どうか、お手柔らかに怒


at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 29, 2007

どちらの加藤さん?

朝、もう出かけないと、って時間に鳴る電話。
ディスプレイには「非通知」の文字。

悲しいことに、「非通知」でかけてくる身内に心当たりがあるもんだから。
仕方なく出る悲しい

「もしもし、加藤だけど」
っていう、あきらかに“おっちゃん”の声。

「えっ?」と聞く私に。

「あ!奥さん?」
と問う。

「違います」と答えながら『嘘じゃあないよな』と自分に確認。

「あ!娘さん?」
と言う“おっちゃん”

『誰の、だよ..』と思いながら、
「どちらにおかけですか?」と聞くと。

「加藤ですよ!」
と、やたら馴れ馴れしい。。。

加藤っていう名字は名古屋で一番多い名字らしいが。
残念なことに、私のアドレス帳には「加藤さん」は1人も載ってない。

時間がなかったんで、「おかけ間違いですよ」って切ったんだけど。

そんな朝早くから、イタ電してくる“おっちゃん”を、ちいとばかしからかってやりたい気もした。

「非通知システム」といい、「闇の職安」といい。
プライバシーが守られることを悪用する輩が増えてるのを、本当に何とかしてもらいたいものである。。。





さて、8月も残すところ、あと2日。

毎年、夏休み中に、会社見学に来るはずの来年度の新卒が、今年は来なかった。

応募がなかったのか?

それは、ええこっちゃ笑い



・・・いや、もしかしたら、こっそり3階だけ見学させてたかもしれん。。。


このところ、頓に「3階贔屓」が進んでいるあの会社ならあり得る。

そうやって。。。
“たこぎくん”のアシを増やしていくだけのあの会社。

そりゃ、新人に責任感なんて備わらんわな...





今日のいい言葉うらない

『その一言で励まされ 
その一言で夢を持ち 
その一言で腹が立ち 
その一言でがっかりし 
その一言で泣かされる 
ほんのちょっとの一言が 
不思議に大きな力を持つ』


その一言が、誰の言葉かによって、感じ方は大きく変わるしね。

たった一言。
けど、その一言で、一喜一憂しちゃう。

言葉って、結構恐いものだなって、ちょっと思う。。。






さあ、来月はちょっと忙しそうだぞ。

そろそろ、夏バテ返上して、気合い入れないとなびっくり


at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 28, 2007

そんな 年頃ね?♪

そんな年頃、じゃあないのにすいません

近頃、チャリで走ってる最中の、脳内ミュージックは。

音符恋かな(Yes!) 恋じゃない(Yes!)
愛かな(Yes!) 愛じゃない
風が吹くたび 気分も揺れる
そんな年頃ね?音符


  夏色のナンシー(by早見優)

だったりする、chochoです(^┰^;)ゞ


いいじゃん、気分くらい、お年頃でもあかんべー




「行政というのは身近じゃあないと思うかもしれませんが、結構、自分にも関係していることを知っていただけたらありがたいと思います」

と語る“やまブタ”。

誰のことを「身近じゃないと思ってる」と思って、そんなこと言ってるのかは知らんが。

その「関係している」ってことを示した具体例が。。。

「文部科学大臣が伊吹さんから変わらなくて、これで、今まで練ってきた企画が変更にならなくてよかった」

ってのは、ちっとも頷けん。

・・・身近過ぎるだろニワトリニワトリニワトリ


確かに大臣が変われば、学習指導要領が変わる可能性もあるし、次の教科書改定に向けてあれこれ企画を練ってるクライアントさんにとっては、誰が大臣になるかってのは大きな影響があるけれど。

文部科学大臣ってのは、教材屋の都合で存在してるわけじゃあないぞ!!

だいたい。
去年の暮の、自殺の問題の最中。
伊吹さんの「文部科学大臣からのお願い」に、いちゃもん(しかも的外れな)つけてたのは、どこのどいつだ!

事務所費問題もあやふやな人に子供達の将来を任せられるのか?

もっと、自分の利益じゃあなく、大きな目線で見ろよ、ったく。。。



もっとも。

次の教科書改定の頃には、安倍ちゃん内閣すら、ない、気がする...


ぬか喜び、だな。。。悲しい





さて。

今日のいい言葉うらない

『怒ってる人がごまかされて、
笑っちゃえば、
世の中、平和だよ。』


そうかもしれん。。。


そうかもしれんが。。。


ごまかされてあげた方はともかく。
ごまかした方は、それでいいのか?って気もする...


at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 26, 2007

暑かったね、今日も..

美容院の、沖縄出身の彼女が、先日里帰りをした。

その日が。
あの中華航空機の事故の当日だったらしい。

1便遅れで到着した沖縄で、初めて事故を知ったらしい。

ホントに、事故に遭わなくてよかったね。
ホントに、無事でよかったね。

そんなことを言いながら。

人はいつ、何が起きるか分からないってことを、つくづく感じた。

色んなことがあっても、今日もこうしてブログアップできてるってことに、感謝。




夕べは久々に、ひどい頭痛で。
なーんもしたくない、なーんもできない、って夜だった。

エアコンかけてるんだから、熱中症ってわけでもあるまいし、風邪でもないだろう。

多分。。。

考え過ぎだわ。。

1人だと、あれこれ考える時間だけはたっぷりあって、困ったことに、どんどん思考がマイナスに進む。

こんな時は、無理矢理にでも、楽しいこと考えて過ごすに限る。




今日読んだ週刊誌に。

女っていうのは、10代だろうが、60代であろうが、同じ感覚を持って生きてる
って言葉があった。


もちろん、その年代によっての価値観の相違はあるけれど。

常に「少しでも可愛くありたい」と思う、とか
「少しでも若くありたい」と思う、なんてことが書かれていた。


だから、女なんだよね、なんて思った。


諦めたらそこで終わり。
まだまだ、諦めないで悪あがきするべ(^┰^;)ゞ





もう1つ、週刊誌からの受け売り。

瀬戸内寂聴さんの一言。

「恋」は雷のようなもの。
突然打たれるんだから避けようがない。


ちいとばかし、私が思ってる「恋は突然心に降ってくるもの」に似てない?

それを、どう料理するかが、問題。。。よね?




さて、今日のいい言葉うらない

『答えを知っておきたい問題は
いろいろあるでしょうが、
その問題のまっただ中に
入りこんでいる人は、
そんなこと、考えたり
論議してたりしてないんですよね。』


結局、考え過ぎってことは、まだ、その入り口に到達したに過ぎないってことなんだよね。

下手な考え休むに似たり。
ホント、その通りだわ。。。


ま、あれこれ考えるのは、私の趣味、なんだろうね。

んなら、明るい方向へと、持ってかないと。。ね☆


at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活&食べ物 

August 24, 2007

この前の「よう」であって「よう」でない

どうも、このパソコンの調子がよろしくない。
ネットがしょっちゅうフリーズするようになった。

しかも、自分とこの本家サイトに入ると固まる。。。

メンテナンスしてるんだけど、なかなか治らない。

こういう、訳分からん状態って、かなりイライラする怒

いっそのこと、初期化するか!なんて思うけど、その勇気もなく。。。

騙し騙し。

まるで、その人生がごとく汗
Macを酷使してるchochoです。





ここに引っ越して来て初めて、蚊にくわれた!


いや、だから、どうなの、って話なんだけど。

部屋の中で、蚊を見たことがないって生活を続けてる割に、アパートの自転車を止めてる所にやたら蚊がいて。
今までなんとか、避けてきたんだけど。

今日、ついにやられた悲しい

しかも、2カ所(;´д`)ノ

ずっと、虫さされの薬なんて買ってないから、今、かなり辛い...



ところで。。。

この「蚊にくわれた」ってのは、方言なんだろうかはてな
でもって、正しい日本語なんだろうかはてな

これは、ずっと...それこそ幼い頃からの疑問だ。




出力に設備投資をしたおかげ(「せい」とも言う)で、他社が作ったデータを出力するって仕事を請け負ったりすることが多い、あの会社。

そんな仕事に関して。
“やまブタ”が、こう言う。

「このデータを出力した後、これをベースに、この前のように『ここ』を修正して、新しいデータを作って出力して下さい」


え???

って顔をしてる私に。

「あれ?これはchochoさんがやりませんでしたか?」と言う“やまブタ”。


「私がやりましたけど、この前のように、って、この前は、その修正データも送ってもらいましたよね?」

と返すと。。。



「そうですよ。だから、この前のように送って来たその修正データを出力して下さい」


と言われた。。。


「そうですよ。だから、」って・・・

明らかに、日本語おかしいだろ?



だったら・・・



「『ここ』を修正して、新しいデータを作って」って言葉は要らんだろうが!!!



前々から、説明が下手だってことは分かってたが。
ここ最近、その傾向が富みに顕著になって来たことは否めない。


ある意味...

かなり、迷惑だが。。。


“やまブタ”にとってはスキルアップなんだろう。多分...

そんな経営者と日々戦う従業員に拍手を拍手拍手拍手




今日のいい言葉うらない

『人間って不思議なもので、
人との関係が煩わしくて
ストレスを感じるのに、
人との関係の中で
ストレスを解消する。
家庭でも社会でも、
自分の存在って
相手あってのもの。』



あのストレスを解消してくれるほどの存在って。



すごいびっくりびっくりびっくり



最大級の賞賛と、感謝の念を、贈りますにっこり


at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 23, 2007

「その」災難・・

基本的には人が災難に遭うと、本当に気の毒に思う方なんだけど。

こと、“やまブタ家”に関しては。
自分でも嫌な性格だよな、って思う程。

へへっ(`m´〃)

なんて思っちゃう。。。
ホント申し訳ないんだけど。


で、今日の朝礼で、「恥ずかしい話ですが、昨日の朝、自転車で走ってた時、

自転車で走ってた時…ってのをここで補足。

天気のいい日、“やまブタ”は自転車で出勤する。
ただし、帰りは車。
で、その自転車は“やまにょ”が車に乗せて帰るらしい。

坂をずっと下りてくるだけの出勤時は、自転車も楽だろうて。。


ついでに言わせてもらえば、例え坂道を下ってくるだけであろうと、この時期汗だくになるわけで。

その後、冷房ガンガンの中にて、汗はひいてるかもしれんが。。。


とにかく、1日一回はお風呂に入れ!!!

マジ、頼むよ...(-.-")



閑話休題・・・


ガソリンスタンドから飛び出してきた車を避けようとして転んで...」


と言い出した“やまブタ”。

「避けようとせずに、そのまま当たればよかったんですけど...」

なあんて言うもんだから。。。




ホントだよ(???)ξ




って思ってしまった汗丸秘




それにしても、左手首と右ひじのテーピング。


一体、どんなコケ方したんだろう??
謎だ...




何の脈略もなく、恒例の今日のいい言葉うらない

『愛されることは幸福ではなく、
愛することこそ幸福だ。

(byヘルマンヘッセ)』


そうだな、って思う...にっこり

ただ。。

できるなら、相手にも、そう思ってもらえると嬉しいな、とも思う笑い

欲張りだな..(^┰^;)ゞ


at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 22, 2007

「そのもの」って言われると...

決算日までに仕事を片付けろって言ってたくせに。

それが仕上がってしまうと。

毎朝社員全員に配られる「受注一覧表」に載っている仕事の数が少ないと、文句言う“やまじ”。

例え一週間後に、大量の仕事が入る予定があっても、「今」なければ気に食わんらしい。

自分で顧客数減らしといて、仕事を取って来い!っていう内容の朝礼を何度聞いたことか。。。


今朝も、そんなことを言いたかったんだろう。
声が小さくて、あんまし聞こえなかったけど、これだけははっきり聞こえた。


受注票(「受注票」ってのは本当は仕事1つずつに発行する伝票のことなんだけど、“じいちゃん”は「受注一覧表」のことをこう呼ぶ)そのものの数を増やすよう努力しろ!って言ってた。


受注票そのものの数・・・


確かに、言葉なんてものは、ニュアンスが伝わればいいっちゃあいい。

けど。。

そのものってとこだけ、力入れて強調されると。

ついつい、こう思っちゃうのさ。。。




コピーすれば??щ(゜∀゜щ)ヒャハ


いっくらでも、増やせますぜ...(ー?ー;)/@



私がすんなり聞き流せるような朝礼は、あの親子には期待できまい。。。






別に正しい日本語で毎日を送ってるわけじゃあないけど。
どうにも、聞き流せない日本語に、苦笑したり、あきれたりすることがたっくさんあって。

もちろん、一々、面と向かって訂正はしないけど。

どうしても、どうしても、許せない言葉が10年ほど前に1つあったってことを、今、唐突に思い出した。

「あれ」には。
退職願に、こと細かく、家庭の事情を書いて提出した新人より驚いた。


毎日、自分がやった仕事の報告をする「作業票」ってのがあるんだけど。
そこには、「顧客名」やら「商品名」やら「仕事内容」やら「仕事の現在の状況」なんかを記入するんだけど。

その「仕事の現在の状況」ってのに、例えば「済」とか「途中」とか書くんだけど。

その年の新入社員が、書いた言葉が。。。



やり中。だったニワトリニワトリニワトリニワトリニワトリ


御丁寧に句点までつけた割には、「何だ?その日本語?」じゃない?

しかも、私がそれに気づいた時、すでに彼女が入社してから3ヵ月が過ぎていた。。。


事務所も注意しろよ!!!怒怒


ってことで、彼女に「せめて『途中』とか『作成中』とか、書こうよ」って言ったんだけど。
彼女の中では、事務所に気に入られていたせいか、自信満々だったもんで。


「ええ?ダメですかぁ?私の友達はみんなこう言いますけどにっこりって、笑顔全開で言われたりした苦い思い出がある。。。
(注意してるのに、笑顔で返されると、罪悪感みたいなもんを感じるじゃん...)


今頃どんな社会人に育ってるんだろう。。。




そいでもって。
あの彼女に、今年の新人がちいとばかし似てるとこが、気になる注意悲しい




今日のいい言葉うらない

『コミュニケーションは、
近づくことと離れることの
両方ができることによって、
円滑に行われる。』


近づくことは簡単だけど。
離れることによって生まれるコミュニケーションってのもあるんだなあ、って最近やっと分かった。


遠すぎず、近すぎず、それでいて心地いい。。。
しかも一方通行じゃあない。。。

そんな人間関係ってのは、理想だけど、なかなか築けない。

まだまだ勉強しないと、ね汗


at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 21, 2007

喝!!

ってことで、カマキリと目が合ったchochoです。



いきなり!
今日のいい言葉うらない

『子供は、それ自身、
ひとつの目的でなければならない。
子供をつくる原動力は
恋愛でなければならない。
子供の父親に対して、
全然愛情をもたない女性は
必ず子供を何らかの点で傷つける。』


これは女のことしか言ってないけど。
男も一緒で。

惚れた相手との間に子どもが欲しいから産むってのが本当だと思う。

だから。。。

赤ちゃんポストのニュースは本当に目にする度に悲しい気持ちになる。

授かった命は大切に、と願う。


時には。。。

全く意に反して..っていう犯罪で生まれる命もある。
そんな犯罪が世の中からなくなることも併せて願う。


サルコジさんの発言に1票!!




このところ。。。

「意外にも1人じゃ何にもできないんだなあ、私」って。

改めて思ってる...


昔は、大抵のこと、1人でやってたのにな。
それさえできなくなってる。。。


結局。
バランスの問題だな...






一度、誰かに「喝」を入れてもらわないとダメみたいだ。。。




・・・そっか。
そんな風に誰かを頼ってること自体がダメだわ...






しっかりせえや!私!!!怒怒怒汗


ホント、しっかりしろよな。。。(..;)


at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

August 20, 2007

アナグラム?

最近。

ピザのCMで落合監督の息子を見るにつけ。
“やまブタ”んとこの長男を思い出すchochoです。。。

似てない?? (;´д`)ノ



・・・・・・・・・・


ちょっと心配になってきた。
社内で語ってる分には、ここでネタにされるくらいで済むんだけど。

クライアントさんの企画会議に参加したり、製作のノウハウの講議をしたり。
果ては、同業社間の組合の理事なんかやって、あれこれ語ってる時、こんなミスしでかしてるんじゃないかと...


それは、今日の朝礼でのこと。

「円高が叫ばれてる昨今なのに、原油がここまで高騰するのはおかしい。」

と語り出した“やまブタ”。

原油価格の高騰の原因は、円相場とは関係あるまい、と思いながら聞いていたんだけど。

その締めくくりがこれだった。



「こういう商品の取り引きは...





『コウセイメイダイ』にやってもらいたい。」






アナグラムか??



力説も台なし...(;´Д`)

つくづく四字熟語に弱い奴だ。。
分からんなら無理して使わんでもよかろうもん。

公明正大な経費処理とは縁遠い会社らしいヒトコマであったが。。。


教材を作ってるクライアントさんを相手に。
得意気に、こんな会話してもらいたくないー_ー’

と改めて思う・・・



・・・・・・・・・・


今日のいい言葉うらない

『「できるわけがない」と思えば、
脳はその優秀なメカニズムを動員して、
「できない」理由を考え始めます。』


人はそれを『言い訳』と呼ぶ...

あの会社は、そういう人を『ナンバーワン』と呼ぶ(;^_^A


at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

August 19, 2007

66歳

66歳を高齢と見るか、まだ若いと見るかは人によるだろうが。

少なくとも24時間走り続けるのには、高齢だろう。

頑張れば何でもできるとか。
誰かの励みになりたいとか。

色んな理由はあるだろうし、それが番組の一番の売りであることには違いないが。


この猛暑の今年。
その年齢の人を走らせるテレビ局。

ちょっとどうなの?と思ってしまう。






66歳?


うちの親父と1つ違いじゃんびっくり



ちょっとは走れよ、親父...(=_=;)





今日のいい言葉うらない

『他人をあてにしてはならない。
それは期待するほうがまちがっている。』


まちがってる、んだよね、やっぱ。。。
こうなって欲しいなんて期待は、その人にとっては迷惑なだけかもしれん。。。


at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他