March 2009

March 30, 2009

ホント新鮮だわ

一般に馴染みのない職種、なんで。
何をやってる会社かイマイチ分からんまま入社して来る子が多い。

そうなんだよね。
入社初っぱなからいきなりパソコン前に座らせんでもいいから。
一体何をしてる会社か、ってとこから教えないといけないんだわ。

それを。
聞いた事のない言葉で。
1bitだのCTPだのトンボだのサーバーだのムダ断ちだのオンデマンドだの..
言われたって、チンプンカンプンじゃない?

その上、あれこれ多種多様に渡る仕事を教えられたらアップアップになる、わなあ。

んでもって。
確かに、今、みんな忙しいんだっから。
下手に教えるくらいなら、教本与えてソフトの勉強をさせとけばいいものを。

“ナンバーワンくん”が、“みずっち”に教育を任せるもんで。
間違った知識を身に付けてってしまうじゃあないか!

ってこって。
“きよちゃん”は今、何が何だか状態らしい。

「忙しい時期でごめんね。
もうちょっと時間を作って、基礎の基礎からじっくりと教えてあげられるといいんだけど。
もう少し待っててね」

って言ったら。


「いえ、とんでもないです。

今は、とにかく、1つずつできることをやってみます。」



と言われた。


ホント。
久々に、新人らしい子が入って来たな、って思った。

新鮮!!キラキラキラキラキラキラ

何とか時間、作らないと、な。




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



“新喜劇くん”の仕事が、本来なら、明日で片付く予定だったもんで。
それが片付くまでってことで止めてあったらしい新たな仕事が、ボチボチ出始めた。

んで。
待ってた分。


「『さくさく』と進めたいと思います」


なんてコメント入りの原稿だったりする...


おかげで超過密スケジュールになっとります。。。悲しい



できるなら。

『さくさく』と仕事を進める術を。
社内で“新喜劇くん”に伝授して頂けたら幸いです。。。汗




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



忙しくなると。
あれこれ些細なことでもイライラする。

そんな中。
「ツー」と言えば「カー」...とは言わず。

「スリー」と返すような存在がいてくれることに。
心から感謝を申し上げます、です。


おかげさまで、今日もブチ切れずに過ごす事ができました。


これからも、どうぞ宜しく、ね☆




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o




今。。。ヤダね、って思ったっしょ?あかんべー


誰に言ってるざんしょ?(^^;


at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの会社 

March 29, 2009

春はまだかしら?

部屋の中から外を見ると、あまりにも良いお天気で。
買い物ついでにちょっくらお花見にでも出かけるかな?
ってんで、チャリで走り出したのだが。

寒い{{ (>_<;) }}
風が強い{{ (>_<;) }} {{ (>_<;) }}

根性無しの私は、すぐさま方向転換(^^;
ちゃっちゃと買い物を済ませ。
お部屋でDVD鑑賞しながら、ぬくぬく過ごしました、とさ。

昨日、冬物、少し片付けたけど、ちょっと早かったかなあ..?



今週が見頃だったはずの桜も足踏み状態で。
まだこの辺りは3分弱咲き、ってとこ。

入学式までもちそう、かな?



さて、今週こそ、仕事のメドはつくだろうか?

急ぎだったはずの仕事を追い抜かし、次の予定だったものがドンドン入稿して来て。
どうにも「それ」が片付かんことには落ち着かん。

ま。
1つずつ。
バタバタしながらも、片付いていってくれることを願うわ。

さあ、今週も頑張んべ力こぶ

..ブチブチ怒言いながら汗


at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活&食べ物 

March 27, 2009

“まあちゃん”の怒り(*≧□≦)

営業に出かけてた“まあちゃん”から電話が入り。
愚痴られた(;^_^A

かの『新喜劇くん』から、原稿を放り出すように渡され。

そのうちの2ページを今日中に修正してそのデータをWEBで送れ!

ってなことを怒鳴るように言われ。

よっぽど腹が立ったらしい。

まあ、“まあちゃん”にとっては、自分の娘よりもずっとずっと若造の生意気さが許せんのだわさ。
んでもって、こっちは、出された原稿分は、全部次の日に納めてるって実績があるのに。
あっちは、予定から大幅に遅れてるもんだから。
私たちの頑張りを認めさせたいって気持ちももってくれてるんだわさ。

なもんで。

「月曜日納めじゃ、いかんのかぁ怒り怒り

ってな文句を言って、喧嘩したらしい..(^_^;)


その騒動に。
周囲にいた、『新喜劇くん』と同じ教科担当の人たち・・・
どころか!
他の教科の人まで出て来て、“まあちゃん”に謝罪したらしいが。

ほら、“まあちゃん”も、私と同様、感情型じゃんあかんべー
どうにも怒りが収まらんかったんだろう。


その気持ちはよく分かる。
分かるんだけど。。

その愚痴は、帰って来てからでもヨカやん??

仕事中に、電話で愚痴を聞かされるってのも、なかなかめんどくさいんだけど汗


また、今度。
残業三昧の日々が終わったら、ゆっくり話聞くからさあ。

んで、ちゃんと納期守るからさあ。

ご馳走してね(^┰^;)ゞ



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o


新卒の“きよちゃん”は。
あの学校卒業者にしては珍しく。
パソコンが苦手らしい。。。
ブラインドタッチも苦手らしい。。。

また何で、そういう子が、この会社に入って来たのか分からんが。

彼女いわく。


「大きな機械がたくさんあって凄そうだったから..」


なんとも、体育会系の彼女らしい言葉に、妙に納得した(^^;


ま、徐々に苦手を克服していってくれたら、それでいい。。


んでもって。
お昼休みに雑談をしてた時に。

「オペレーターの中で私が一番年上だから・・・」って言ったら。

息をのんで驚いてくれたのが。。。




めっちゃ嬉しいぞ!\=^o^=\




おかげさまで、気分の良い1日を過ごす事ができました、とさ。

めでたし、めでたし(^レ^;)


at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 26, 2009

理論派にはなれんべ..

一日中3階で仕事してると息が詰まるってんなら。。。




2階に行ってくれても構わんぞ!



自ら人を遠ざけといて、それはないんじゃないのか?
なあ、“みずっち”。

ま。
そんなわけで。
たまには“2号くん”から、現在の“みずっち”情報を得るのも必要かと思った。

そっか。。
理論で攻めれば言う事聞くのか...

感情派の私には到底無理だべ汗


ってか。
それは遠回しに。

私に冷静になれ、と、言ってるのか?“2号くん”??

何だか説教された気分だわ(;´Д`)




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



来年度の夏休み用の教材が、多分、あと1ヶ月もすれば終わると思う。

本当は今月末で終わる予定だったんだけどさ。
担当くんが、ちっとも原稿を進めんもんで、大幅に納期が延びるだろう。

それはそれとして。

その後に予定されている秋以降の教材に関して、帰り際に担当さんに電話をして。
全てを新環境でやってみましょう、ってことになったんだけど。


彼女に。


「実は、明日にも原稿を出そうと思ってたんですけど..」


って言われ。


はっ?(∵″
今出されても出来やせんがねぇ、って焦ったら。



「私も、『彼』がやってる仕事の校正作業に回されてしまったんで、来週に延びました」


と...



それって、愚痴???(;^_^A



時々、そうやって、電話口で、クライアントさんの愚痴を聞くことがある。

まあ、長年やってるからね。
電話とメールとメモ書きでしか付き合いがないけど、ある意味、同志、みたいになってるのかも。



どうやら、マジで。
その部署は全員で、『彼』のフォローにあたってるらしい。。


先輩から後輩に至るまで、必死にカバーしてくれてるんだからさあ。
本当に、頑張れよ、『新喜劇くん』。

1日も早く、それが本になることを祈るよ...




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



後1日頑張れば連休だあ!

イライラ、ブチブチしながらも。
ちょこちょこ、ほわん(*^^*)なんてしながら。

無事に終えられますように..


at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 25, 2009

私が何をした?

残業を終えて、帰ろうとしたら。。

ブタ”に...


「もう少し新人を長い目で見てやってください」

と、いきなり言われた。


「この仕事がやっていけるかどうか相当悩んでいるようですし」


と、続き。


「あれこれ詰め込まれて自信をなくしてるみたいですから」


とか。


「昨日教えてもらったことが、今日はできなかったと落ち込んでました」



とも、言われた。



「だからあんまり追い詰めないようにしてください」


ってことだった。



その意見には同意だが。。




えっと...`s(・'・;)


私、何もまだやらせてないんだけど...
分からない事を質問されて答えたことは数回あったけど、こっちから何かをやってもらったこともないし...

大体。
彼女のすぐ上の先輩である“みずっち”と、さらにその上の先輩である“わっきー”が、まだまだ一人前になってないのに、新卒にそこまで期待はしとらんし。
数年後に一人前になってくれたらいいな、くらいにしか思っとらんのに。。



新卒が悩むと、その原因は私だ、って決めつけるのはいい加減、止めてもらいたいものだ怒


一応。

「まだ私は何も指示してませんけど?」

って言ってみたが。


「そ?ですかぁ?・・?_?)はてな


と、疑いの目で見られた。。。



信じとらへんがねえ、その目。


一体...



私が何をしたぁ?怒怒怒怒怒



たまには、私を追い詰めないように考えてもらいたいものである...





o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o




妹んちの長男坊主から電話があって。



高校合格したってびっくり


あの。
雪の日に。
小ちゃな声で「ひぃん」なんて産声をあげた子が、高校生。
感慨深い...


やっくん。
合格...




おめでとぉクラッカー祝日太陽




んでもって。
携帯買ったってんで。

メールなんか送って来たりして..


幾つになっても、やっぱ、甥っ子は可愛いわにっこり

これからも。
今と同じように。
優しさを忘れずに。

いい男に成長していっておくれよ☆


at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの会社 

March 24, 2009

床、って...

昨日の出来事だが。

今までクライアントさんとこから帰って来た“ブタ”が、仕事の説明をしながら、その「原稿袋」を置くデスクが。
新卒のデスクになったことによって、フリー状態でなくなったもんで。

そこに積むわけにもいかなくなって。。。



「置くとこがないなあ。。


ここに置きます。」




と言いながら、その原稿袋を...





に置いたびっくりびっくりびっくり




頂いた仕事を床に置く神経が分からん...

それを新卒の目の前で行える神経も分からん...


見兼ねて、一番近くにいた“わっきー”が、拾い上げ。
その隣にいた“ナンバーワンくん”が、近くの椅子を持って来て「置き場」を作った。


それが気に障ったのか。
それとも反省したのか。

今日は、新卒のデスクに積み上げた。。。




ほんの3歩場所をずらせば、常時、原稿置き場になっている長机があるってのに。
そこに説明場所を移動するって知恵もないのか?


そう言えば。
先週はまた“じ”が、クライアントさん相手に喧嘩売ったらしい。



経営者親子自らがクライアントさんを足蹴的に扱う会社で、新卒に社会人としての基盤を教えるのは難しい。。。


・・ホントに情けない会社である。。。


at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 23, 2009

予定は未定かもしれんが...

超忙しくなるはずの週始めは。。

結局、原稿出ず..

今月末納期のその仕事は、クライアントの担当さんの「大物ぶり」のせいで。
ダダ遅れ。

何しろ。

この日には原稿を出していただかないと無理ですよ、っていうこっちからの提言に。



「僕はその仕事だけやってるわけじゃあないですから!」


と。

遅れるのが当たり前だろ発言をするような奴だ。


・・・あんたの仕事やろが!?
間に合わん場合、あんたにツケが回るんちゃうんかい!?


んでもって。

こっちも、あんたの仕事だけやってるわけじゃあないわけで。
決して、その原稿を待って、毎日を過ごしてるわけじゃあないわけで。
この時期、納期を迎える仕事は多々あるわけで。

確かに『予定は未定』とは言うが。
ある程度は予定通りに進んでもらわんと、こっちも困るわけで。。



万が一、納期に遅れた時。
こっちのせいにしたら。。。




許さんぜよ怒怒怒




ったく。
どこの会社も。
実績をあげてないのに、いっちょまえになった気でいる、入社2?3目ってのは扱いにくくて困るわ怒り





こっちの会社でも同様で。

新卒入社日に有給とったくせに。
何で新人教育するのが私じゃあないんだ、とばかりに。
不機嫌な入社3年目。



何でって。

今度は失敗したくないんだもん、教育...


一番歳が近いのに。
まるっきり会話のない新卒と、“みずっち”。

またひと波乱ありそうだ @(-。-) ハフゥ?






色んな意味で。
人生って本当に想像もつかないことが起きるもんだなって。

つくづく思う今日この頃。

平凡な人生なんてホントはない、のかもしれん。


それぞれが、それぞれのステージで。

それぞれができる範囲で精一杯頑張って。。。


それぞれの幸せを感じるような。

そういう人生を送れますようにと。


自分も含め、「あの人」や「その人」のことを願う。


んでもって。

ある人が幸せでいることが、自分の幸せであるっていう人生を。
歩いていけたらいいなと。

みんながそんな風に感じながら生きて行けたらいいなと。

ささやかながら祈る。



もう1つ欲張れば。

私の幸せを、自分のことのように感じてくれる人が。
ずっと側にいてくれたら...



なんて。


・・・やっぱ、それは欲張り過ぎかな?汗


at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 22, 2009

新人への洗礼

今回の新卒は、何か。。
久しぶりに、新人が入って来た!って感じの。

何もかもに不安がり、何もかもに驚く、新鮮さを感じるタイプで。

本当に上手く育ってってくれればいいなと思う。


けど。。。


この会社じゃあ、その一生懸命さに対して失礼じゃないのか?

...と思う出来事が早速。。。






新卒の入社の日の朝礼は“ブタ”の番、だった。

張り切って、旬の話題を語り始めたのだが...



「昨日の。。。




MBCを見てて思ったんですが...」





一瞬。
WBCに別の言い方があるんだろうか?と真剣に考えたが、思い当たらず。

一体何と間違ったのかも未だ分からず。


のっけからやっちまったようだ(;´Д`)



そして。


そのMBCとやらを見て思ったことと言えば。


「一度の失敗で諦めてはいけない。

次につなげることを考えなければいけない。」



ってなことだったらしいが。


その締めくくりの言葉として“ブタ”が選んだのは。。。




「人生は一度きり・・・






ではありません力こぶ





だったニワトリ ニワトリ ニワトリ ニワトリ ニワトリ



世の常識を根底から覆すその朝礼は、新卒の心にどう響いたのだろう。。。






ふわふわ、まったり、とろ?んのプリンみたいな(?)週末を過ごし。

雨の休日、美味しいランチにでかけ。


たっぷり身も心も休養したことだし。

超忙しくなるだろう1週間を、頑張って乗り切りますか!


..ほどほどに、ね笑い


at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 19, 2009

陣内違い

WBCの話題だろうと誰もが思っただろうスポーツ紙の一面が。

紀香スピード離婚!だった。

それ程。。
騒がんでもよかろうもんが...

この話題を聞いて。
何となくだけど。

コブクロのあの曲にケチが付いたような気がした...

んで。
多分、陣内が悪いと言う人が多いだろうが。

完璧主義者っぽい(あくまでも画像で見た限りだが..)奥さんに、旦那さんが疲れたんじゃないのか?
なんて思った。

(身体にいいから、あれを食べろだの、これをやれだの。
その服よりこっちを着ろだの。

本当にあくまでも勝手な想像だけどさ。
そんな家庭に見えるだわ、私には...)


すれ違いが原因か?なんて記事もあったけど。
時間がすれ違っただけで壊れる夫婦ってのはあり得んぞ。
んなこと言ったら、単身赴任も遠距離恋愛も成り立たんぞ。


音符会えない時間が愛育てるのさ音符


って、郷ひろみも歌ってたじゃん(^^;

(古っ...(;^_^A)



そいでもって・・・

この話題の中。
ラジオのナビゲーターに。。


藤原紀香さんと陣内孝則さんが離婚!


って間違われた、陣内さんが。

何だか気の毒、だった(;´Д`)





気の毒、と言えば。

明後日、新卒が入社して来るんだが。

その日。
わずか8人しか居ない従業員のうち。
3人が休み。

勿論、それぞれに理由はあるわけだからしょうがないんだけど。


その昔。


玄関に。


『歓迎!新入社員!』


なんて簡易ポスターまで作って貼ったり、仕事を中断してケーキとコーヒーで歓迎会までした時とは、雲泥の差のお出迎え姿勢に。

ちょっと可哀想に思った。

ま、本人は気にせんだろうけどね。





あったかい日が続いて。
どうやらこの辺りは、桜の開花宣言があったらしい。

冬物をそろそろ片付けないと、ね☆


at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

March 17, 2009

目指せパイオニア

今日の“ブタ”の朝礼は「ディスカバリー」の話題だった。


「本当に技術の進歩は目覚ましい」


ってなことを語ってた。


「私たちの仕事も考えられない程進歩をしている」


って続き。


「ですから、みなさんも。。。


その先頭を目指して欲しい



ってな言葉で締めくくった。




.......

この業界のパイオニアになれと?


そういう言葉は。

それだけの技術開発費と。
充分な時間と。


それ相応の所得を用意してから言ってくれ怒怒


器の大きさが雲泥の差なのに。。。

NASAのトップと同じような気分になってもらっちゃあ困るぜ。






その朝礼中。
その流れで。。。
私は聞き逃したんだけど。


「私が会社を創った時には...」


なんて言葉を使ったらしい。。


知らんかった。
あの会社は“じ”が創ったとばっかし思ってたがなあ...

いつの間に創業者が変わってたんだろ??


ってか。

創業時から頑張ってクライアントさんの信用を得てきた先輩社員方のおかげで続いてる会社、だと思ってた。



自分の力をそれだけ信じられる、ポジティブな性格は。

ある意味、羨ましい..."(_ _,)/~~"





o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o




このところ、夢見が悪い。

悪いどころじゃあない。


血だらけでフラフラしながら歩いて来た人に抱きつかれたり。
凶悪犯罪を目の当たりにして、恐怖で身体が固まって被害者を助けられなかったり。

全然知らない人と取っ組み合いの大喧嘩したり。


叫んだり怒鳴ったりして目が覚める。


んと。。。`s(・'・;)


推理小説、ちょっと封印するかな?(;^_^A


at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社