May 2009

May 31, 2009

命の洗濯

鬼の居ぬ間のミーティングは。
途中でチャチャを入れられることもなく。
言葉を濁す必要もなく。

色んな話題も出て。

2時間も!行われた。

営業が出かける時間が迫ったので切り上げたってくらい。
まだまだ話し足りないって感じで。

なかなか面白かった。


やっぱ、どうせ話し合うなら、遠慮なく忌憚のない意見を言い合った方がいいわけで。

これからも、どうか、鬼には席を外していてもらいたいものだと思った。




その。
まだまだ話し足りないっていう気分をひきずったのか。
仕事終わりに。
珍しく、っていうか、初めて。
“2号くん”が「帰りにご飯でも行きませんか?」って言い出して。
残ってたメンバー4人で(いや、残ってたのは5人だったが、あいにく“きよちゃん”は用事があるってことで、名残惜しそうに帰っていった。んでもって、有給とってた“みずっち”。月曜日にうらやましがるだろうなあ...)会社近くの居酒屋さんへ行って来た。

居ないメンバーの話題と。
当然ながら経営者の話題を肴に(^┰^;)ゞ
4時間ほど、くっちゃべってきた。

んでもって。
「元クライアントさん」っていう経歴をもつ“2号くん”から、他のクライアントさんの、あの会社に対する評判を聞き。

私が知ってる限りでも、酷い経営者だと思っていたものが。

クライアントさん側からの話を聞くにつれ、さらに酷いってことを知って、絶句した。。

電話で喧嘩して取り引き中止になったとか。
来社されるのが嫌だというクライアントさんがいるとか、ってことは知っていたが。

まさか。。


「そんだけじゃあ儲けにならんでよお、もっと仕事持って来てちょ」


だとか・・


「あんたんとこは、うちにとってばい菌だでよお、もう来んといてちょ」


などと・・

クライアントさんに言い放っていたとは ( ̄□ ̄;)!!

“2号くん”も、入社する前に、他のクライアントさんから。。


「気を付けた方がいいぞ、あそこはタヌキだから」

と、言われていたらしい。


「今になればその注意が良く分かる」と言っていた。。


そんなオヤジを尊敬している“ブタ”って一体???

クライアントさん相手にそれだけ言いたい放題言えるからこそ。
従業員など、使い捨てでも平気なんだろう。。。

一生懸命、新規開拓に励んでも、経営者が原因で顧客減少する会社...

オペレーターも空しいが、営業はもっとやる気を削がれるだろう。


...後、3年半もしたら。
多分、“ブタ”2世が跡継ぎとして入社して来るだろう。

あの、セントレアに行こうとして、豊橋に着いちゃって、飛行機に乗り遅れた息子だ。

“彼”の、後々の『為』にも。
入社して来たら、厳しく育ててやろう!と、誓った4人であった。。。


・・・それまで在籍してれば、の話だが、な笑い




そんなこんなで。
ずいぶんと、溜まってたイライラやストレスを解消して。

さらに『2次会』でほんわかと癒してもらって。

あれこれ、嫌な思いをした1週間が帳消しになった☆


おまけに。
ゆっくり目覚めた今日は、気持ちの良い風が吹く爽やかな日曜日で。

この先の人生も、谷も多いだろうが、山も必ずやってくる!なんて。。

思いました、とさ♪


どうせなら、楽しいことが多い人生でありますようにキラキラ


at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 29, 2009

接点

久々に、仕事中に外出して。
クライアントさんと打ち合わせをして来た。

テーマは「次回の書籍からどのように進行をしていくか」
と。
「お互いの疑問点の解決」だった...

はずが。

着いてみたら。

「来年の○○をどう進行していくか」っていうテーマになってた。

その「○○」って書籍は。
今回“新喜劇くん”が担当して。
シッチャカメッチャカになっちゃったもので。


それ限定かよ!?


という思いが消えないまま、話は進む。


そして。
以前に何度も電話で伝えたことを...

初めて聞いたように驚かれ。


「最初に言っていただければ良かったんですが..」


とか言われ。


言ったじゃんよお。。
それも一度ならず、何度も...

聞く耳もたんかったのはアンタやろが怒

と思いながら。

それでもなんとか接点を見つけて・・・



本人との接点というより。

こちら側の要望に対して。

「それは当たり前よ、それぐらいは決めて原稿を出さないと!」

ってなことを言ってくれた、“新喜劇くん”の先輩方との接点、だけど。。




帰ってきた。



本音を言えば。
「来年の○○をどう進行していくか」で一番嬉しいのは。

その「○○」の担当が“新喜劇くん”じゃないことなんだけどね汗



どうも。
あの会社の男性担当さんってのは。

どの教科も頼りなくて困るわ(..;)




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



明日は“ブタ”が関西方面へ講習に出かける。
インフルエンザも終息に向かったし。
何より、鬼の居ぬ間。

...鬼、でもないが。。

居ない間に、ミーティングでもやっちゃうか?

おらん方がいいだろぉ?
という、“まあちゃん”の提案に従って。

のんびり(?)過ごしたいと思いやす(^^)V


at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 28, 2009

やる気

どうやら。
うちの階下は「産直野菜販売所」になるらしい。

前の会社の時にも、うちの駐車場に、会社のお客さんと思われる人が勝手に車を停めてしまうことが多々あったから。

(確かに私は車を所有してないけど、1戸に1台分の駐車場があって、それは友だちとか兄弟とかが遊びに来る時に、とっても助かってるんだけど、ほら、普段空いてるもんだから、結構、勝手に停める人がいたのよねえ。。)

それが、店舗となると、そういうことがもっと頻繁になりそうでちょっと心配。

そいでもって。
食品を扱うお店だと。
ゴキちゃんが出そうで心配。

ま。
雨の日でも、下りて行けば野菜が買えるのは有難いこと思うことにしよう...



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o


今日もあれこれ。
たくさんの問題が起きた。
あり過ぎて、上手く言葉がまとまらんくらい、あれこれあった。

そのすべてをひっくるめて総評すれば。。


脱力感


かな?


新卒の“きよちゃん”にも脱力させられたが。
それでも、まだ希望がある。
数年後には、これを理解してくれてるだろう、と。
長いスパンで期待することもできる。

だが。
もう1つの大きな問題について。


たくさん話して、色々考えて、言いにくいことまで話したのに。


その結果が、様子見ってことになった。。


何年、様子を見るんだろ?
どんだけ余裕がある会社なんだろ?


結局、“ブタ”のお人好しさが、悪循環を生んでるんだと思った。



経営者に「やる気はあるのか?」と聞かれて。
今すぐにでも辞めたいっていう社員はともかく。
このご時世で転職は難しいだろうと思ってる大多数のサラリーマンなら誰でも。

「あります」と答えるだろうて。

それだけで普通にボーナスも出て、普通に昇給できるんだから。
ホント、楽な会社だよ。。

ってか。
聞かれんでも「やる気」が見えてるだろうはずの私を、冷遇すんな!

一度くらい。
「やる気はあるのか?」と聞いてもらいたいものである...


ねえ??汗


at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 27, 2009

たまご屋さん?

今日、帰宅したら。
階下の空き店舗に、荷物を運び込む人たちが、アパートの前に集まっていた。

前は、ユニバーサルデザインの事務所だったが。
今回は、どんな会社が入るんだろう?

まさか、駐車場が3台分しかないところで、食べ物屋さんはやらないとは思うが。
運んでた、すごい数の段ボールに書かれていた文字が、「○○(○○の部分は読めなかった..)たまご」だった。

あんだけのたまご、どうするんだろ??

ちょっと気になる。。。




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



平日の夕方から無理矢理行われる「慰安会」は。
なかなか取れないチケットを取ったせいで。
席がバラバラになった、とは聞いていた。

ブタ”家の面々と離れた席になるのは嬉しい、と思っていたら。

これが、みごとバラバラ!

12人全員が、それぞれ、1人ずつに別れた席だった。


静かに見た方が良い、クラシックのコンサートとか、映画とかならともかく。

コルテオを1人で観て、何が楽しいねん!!


せめて2?3人ずつで観られるんならともかく。
それが無理なら、他の案を考えたらどないやねん!!


そいでもって。
その後の食事会も。。。


何で、春日井の、いつでも行ける店でやんねん?
次の日も仕事だってのに、わざわざ、その店で夜遅く、ご飯食べんでもよかろうに!


結局のところ。
「慰安」目的でも「親睦」目的でもなく。

福利厚生費を使っておかんといかん、っていう。
経営者の都合でしかない、ということだべ。


どうせ遊ぶなら、次の日が休みの日が良いっていう、社員一同の気持ちなど知らない。。。
ってか。
仕事の前日には手放しで遊べん、っていう、サラリーマンの気持ちなど理解もできん。。。

ボンボン経営者には、ホント困るわ。


at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 26, 2009

説教したいぞ!

なーんか変。
会社の中。

落ち着きがない、っていうか。
緊張感がない、っていうか。
集中力がない、っていうか。

こう。
チャッチャと、テキパキと片付いていかないし。
無駄が多すぎるし。
ミスも多い。

不満や愚痴はそれぞれにあるだろうし、私にも勿論あるし。

けど。
どうしても我慢ができんような不満なら、きちんと口に出さないことには解決できんわけで。

おかしな方向に、解決策を求めたりするもんで。

根本が解決されることもないまま、ただ空気だけが淀んでる。

淀んだって、仕事がきっちり片付いて行くならいいさ。
どうせ会社での付き合いでしかないんだから。

でも、それが、歯車を狂わせてるんなら、もう少し、真剣に話し合えよ。


...と。

先輩お二人に説教したい気分だ。


どうせぶつかりあうなら。
入社したばっかの子が。
みんな真剣なんだ!頑張らなきゃ!
って思うような。

先輩を見習おう!
って思うような。

そんな喧嘩をしてもらいたいものである。。。



そういう先輩を見てるせいか。
丸っきり、先輩を敬うなんて気持ちもなく。
伸び伸びと育っている、うちの若者達。

そんなもんで。
あんだけビシビシと新人を叱り飛ばして来た私にまで、とばっちり。



「そんなの、置いとけば、chochoさんが片付けてくれるって」

だとか。


「そんなことは、chochoさんが考えてくれるって」


と言われてるらしい私である。。。

ってか。
事実、正面きって言われたし。


「それは、私がやらんでも、chochoさんが考えてくれるますよねえ?」



・・・ああ、そうなんだ。。。


別にそんな雑用くらい、自分達で考えて、率先してやってくれたらいいけど..って言いながら。

創意工夫やら、発想の転換やらを、私に任せてばっかいたら。。。

私より早く脳が老けるぞ、なんて思った。


昔は。
先輩の行動を見て、先輩より先に動け!と言われたもんだ。

今は。。。
動くと。

ああ、あの人は動くのが好きなんだ、って思われるらしいぞ。


いつになったら、楽になれるんだろう。。。



ってか。
何より腹が立つのが。

そういう世代を育てたのが、私と同世代の親たちだという事で。

マジで、親を呼んで説教したい気分になる。



「うち、一度もお父さんに怒られた事がないんですよお」


・・そりゃ、うたれ弱い子になるべ。


頼むから。
卒業までに、半人前くらいまでには育て上げて貰いたいものである・・・




もう1人。
説教したいのがいる。

営業に出てる“ブタ”から外線がかかってきた際の社内放送で。。。

「○○さん、社長からお電話です」

の。

「お」は要らんぞ!“にょ”!!


ずっと、それが気になってたんだけど。
そういうのが気になるのは私1人だと思ってたら。

今日、“ナンバーワンくん”に、その放送が入った時。
電話に向かって走ってきた“ナンバーワンくん”が。



「『お』をつけるな!怒怒怒



と、言った。


思わず、拍手しちゃった拍手



ま、亭主を敬ってるってことだけは、間違いないんだろうが...
それはそれで、良い事なんだろうが...


残念なことに、社員一同には、全く敬う気はない"A^^;




そんな風に。
あっちこっちに説教したいって思いながらも。

まだまだ自分自身が成長過程にあるわけで。

いつになったら一人前になれるんだろうと。


...一生なれそうにもないな。。


なんて思ったりする。


助けてもらって。
教えてもらって。

少しずつ。
一人前に近付けるように。

進んで行こう。



未だ、夢の途中でごぜえます(^┰^;)ゞ


at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 24, 2009

缶詰め

近ごろ、スーパーにおじいちゃんが増えた気がする。
昔はおじいちゃんが買い物に来るってのは少なかったと思うが。
1人で買い物をしてるおじいちゃんも、おばあちゃんと二人で買い物をしてるおじいちゃんも増えたような気がする。

うちのオヤジは、車でスーパーまで送って来ても、駐車場で待ってるってタイプだったもんで。
おじいちゃんの買い物風景ってのはごく普通のことなんだろうけど、個人的に少し違和感がある。

一人暮らしならしょうがないし、大変だなあって思うんだけど。
んで。
おばあちゃんの買い物に付き合うおじいちゃんってのも優しいなとは思うんだけど。

ここ最近の傾向として、おじいちゃんが積極的に食材を選んでる光景に出くわすことが多い。


自分でも料理してるらしいおじいちゃんが。

「これは煮つけにしようか?」とか。

「白菜はまだあったなあ?」とか。

二人で献立を考えながら買い物をしてることもあって、微笑ましい。



それはそれで結構なことだが。。。


大抵の場合、値段やら量やらで。

おばあちゃんに怒られてることが多い。
(...この近辺のおじいちゃんだけだろうか?)

「そんな高い物もったいない!」だの。

「そんなたくさん買って食べられるの?」だの。


そして、素直に手に取った商品を棚に戻したりしてる。


おばあちゃんの言う事が正論なんだろうけど、少しばかしおじいちゃんに「がんばれ!」なんてエールを送りたくなる場面だ。



そんな中。
今日のおじいちゃんは気の毒だった。



声が大きかったもんだから、何人かが振り返って見てた・・・

缶詰め売り場でもめてるお二人。



おじいちゃん:「俺は缶詰めが食いたいんだ!」


おばあちゃん:「私は缶詰めを食べる習慣がないの!」


おじいちゃん:「いいじゃないか!缶詰めくらい食ったって!」


おばあちゃん:「そんな、缶詰めを食べるような...



育ち方



だで、あんたはあかんのだわ!」






・・・缶詰めを食べる育ち方はあかん。。。



らしいぞ、はごろもフーズ!(^^;


肩を落としてシーチキンを棚に戻したおじいちゃんに。

いつか食べられるといいね、と。
心の中で慰めた私である。。。





幾つになっても。
何年経っても。
缶詰め1つで育ち方にまで文句を言われる。。。

結婚って本当に難しい、ものよね(;´Д`)


at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活&食べ物 

May 23, 2009

西と東に挟まれて…

関西と関東に挟まれて。
感染者が出るのも時間となった中部地区。

このところ。
手洗い、うがいも、少し時間をかけるようになった。

社内には、関西地区に彼氏がいる子もいるからな。
休み明けには特に、充分注意しないと。。

何より。
インフルエンザにかかっても。

休まないことが美徳

の“じ”がいるのが恐い。

頼むから。
感染したら休んでくれ、と。
切に願う...



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o


損得で動くってのを潔しとしない性分なんで。
しょっちゅう、あっちこっちでぶつかるんだけど。

ぶつかれない人もいる。

ってか。
ぶつかりにくい人。

本音が全く分からない..

と言うより。

もし、その言葉が本音だとしたら、歩み寄る接点がない、って人。

人はそれぞれに違っていい、んだけど。
違ってはいけない部分だってある、と思う。

その。
違ってはいけない部分が、許容範囲じゃない人ってのは。
論争の余地もない。

もっと大きな人間になれたら、受け入れることもできるのかもしれんけど。

全くもって、器が小さいもんですいません

あれこれ腹が立つし。
鬱々と、グチグチと。

思う毎日、だわさ...






クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー





そんな毎日の中。

同じとこで笑ったり。
同じとこで怒ったり。

んでもって。

違うところを発見しても。

まるごと。
異論反論までひっくるめて許容できる存在が。

平衡感覚を保っててくれるんだな、って。
つくづく思う。


こんな頑固者に。

真正面から意見を言ってくれる、超稀少価値な汗、その存在が。
本当にありがたい。





やっぱ。
人は、意見をされなくなったら、そこで成長は止まる、よね?


だから。

これからも、どうぞヨロシク。



めんどくさがらずに..ねあかんべー


at 03:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)愛知県 

May 21, 2009

肩の力

今日見つけたちょっとウルウルきた言葉..




力が入り過ぎていると いわれる

だけど いったいどうやって
その力を抜けと いうのか

そのことは誰も 教えてくれない

ただ 力み過ぎだと いうだけで

どうやったら 力まないで
できるかと たずねても

それは
自分で考えろと いわれてしまう

肩の力を抜くのが
いちばん難しい

だから
肩の力を抜こうなんて
しなくていい

肩の力が
抜けるようになったら
一人前

それまでは 力みながら
ただ やりつづければいい

するといつか 忘れた頃に

肩の力が抜ける日が
突然やってくる

でも誰も
どうしたら その日がやってくるのか
それだけは わからない

そしてまた突然
肩に力が入る日が
なんの前触れもなく
やってくる






いいんだ
力を抜こうってがんばらなくても...


そう思ったら心が軽くなった





o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o




いつからこんなに緊張感のない会社になったんだろう。
誰もがその人の前ではきちんとしなきゃ、って思えた存在がいなくなってからだろうか。

この未曾有の経済危機のご時世に。
ミスを繰り返しても時が過ぎれば何ごともなかったかのように振る舞えるベテランと。
与えられなければ動かない、言われた以上には工夫もしない、必死さの見えない若手と。

両方にイライラしながらも。
何の手も打てない自分に腹が立つ。



いっそのこと。
誰に何と言われようとも。

尖って尖って尖りまくって。
角を無数に増やしていけば。


いつの日か。
すべての角が摩擦によって、丸くなるんじゃないか、なんて考えて。。。


「今日から私はめっちゃ厳しくいくぞ!宣言」しようかと思ったりもする。


誰もがその人の前ではきちんとしなきゃ、って思える存在に。
私がなればいいんだろうか?


今時の若手に、それが伝わるだろうか?

ってか、今時の同世代の男どもは、何故そういう存在になろうとせん?


同世代の男ども...

その中に“ブタ”が含まれてることが一番の問題だ。



昔。
ブタ”に。

「経営者であるボクの立場が分かりますか?」

と、聞かれたことがある。


勿論、経営者になったことがないから分からない、と答えたが。
ってか、分からなきゃならんのか?って思ったし。

けど。。

少なくとも、“ブタ”よりも、仕事に対する姿勢は勝ってると。。。

私のみならず。

若手が思ってるってことが。
この会社が成長できない原因だと思う。


会社の成長...

社員がそれを全く望んでないってことを、いつ、“ブタ”が気付くだろう?



ある意味。

社内の活性化やら、向上やら、進歩やら..に。

神経性胃炎を患わせながら、頭を悩ませてる私は。
できた社員、だわ汗





o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o





その、できた社員汗の愚痴を。
ことあるごとに、きちんと聞いてくれる方は。

本当にできた人、に違いない。


いつも、ありがと☆



心より感謝申し上げます。






...見捨てないでね(^┰^;)ゞ


at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの会社 

May 20, 2009

凹凹凹

仕事中に突然

エアポケットに入ったかのように

全部投げ出したくなった


意味もなく

...いや

あるにはあるが


くだらん理由で投げ出したい気分になった


自分の小ささが情けなくなって

しばらく凹んだ



こういう瞬間がたまにある


それでも何とか進んでいけてるのは

「おかげ」があるから...


本当に感謝しております☆





o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o




色んな意味で

成長させられてんだな、きっと。。。


at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社 

May 19, 2009

インフルエンザ

そりゃあ、確かに、学校を出たばっかりだから、世間知らずってのは分からんでもないが。

うちの新卒は『パねえ』。。

お昼休みに、インフルエンザの話題になって。
休校になった大阪の高校生で、夕べはカラオケ屋が大盛況だった、なんて言う話をしてて。
“みずっち”と、「ホントにおバカだよね」なんて言ってたら。

“きよちゃん”が。


「インフルエンザってA型とB型があるじゃないですかあ。


けど、今流行ってるのはC型じゃあないですかあ。


どれの予防接種を受けたらいいんですかあ?」
と言った。


“みずっち”と二人で。。。



C型はてなはてな


って首をひねってたら。

さらに。



「でも今外国では




豚インフルエンザ



ってのも流行ってる



じゃあないですかあ。」
と言った。




速攻。
二人に...



「日本で流行ってるのもそれだよ!」


と突っ込まれ。

さらに。


「ニュース見ろ!」

と言われ。


...ったく、どんだけ呑気なんだよ!と叱られ。。。



そいでもって。


「ああびっくりびっくり


C型(し・ー・が・た)!


それは・・・



し・・が・た(新型)



じゃあ!」



って、やっと合点がいった。


彼女が「天然系」と言われ。
それなりに「怒れないキャラ」として可愛がってもらえてるのも、そんなとこからなんだが。


勿論、雑談で済むことならモーマンタイだが。

こと、仕事に関して。


「私、そのデータ・・・




どこに保存しましたっけえ?





ってところは、そろそろ社会人としての自覚をもってもらいたいものである。




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



今年の慰安旅行、っていうか、慰安会が決まった。

泊まりは嫌だ!っていう社員の意見が通るようになって。
近年、日帰りで行われるようになったわけだが。

んで、今回は、観に行きたかった催し物であるんだが。

そりゃあ、人気のイベントであるから、チケットが思った日には取れないことは分かるんだけど。


何も、無理矢理。。。



平日にやらんでもよかろうが!


何で水曜日なんだよ!


午後3時に業務を終了して、名古屋まで全員で出かけての慰安会。

ま、そこまでならいい。


その後、全員で食事会、だとさ...

帰りは10時くらいになるんちゃうのか?

次の日に休みにしてもらいたい、と切に願う。。。


1日も休まずに慰安会って。。

慰安とは呼べまい(ノヘ;)


at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの会社