嵐になりたい理由長い揺れだったね

March 10, 2011

寒かったねぇ

いっそのこと大雪にでもなって..


何て思ってたけど。
今日は快晴。

でも,岐阜のクライアントさんトコで打ち合わせしてる最中にふと窓の外を見たら,雪が舞ってた雪

帰社してから聞いたら,春日井は晴天だったらしい。


たった30分の距離で,ずいぶん気温が違うんだな,って思った。







打ち合わせそのものは(人の話を遮ったり,段取り無視して語る“ぶ”にはイライラさせられたが,それ以外は),概ね良好に進み。

和気藹々とコミュニケーションがとれたと思う。

結局,クライアントさんとの意思疎通を,こっちの経営者が遮断してただけのことで。

直接会話すれば,お互いにきちんと理解し合える(当たり前のことだが)ってことが確認できた。



最後に。


「これからもchochoさんには,ビシビシ指導をヨロシクお願いします。」という。。

名古屋のクライアントさんと同じ事を言われて帰って来た。。



私。。。

どこへ行っても「ビシビシ」ってイメージなんだわさ..


と改めて思った(__;)



厳しくってごめんなさいm(__)m





寧ろ,社内では昨今ちっとも怖がられてないけどさべー




こっから4ヶ月の後半戦。
全てが打ち合わせ通りにはいかないだろうが,それでも,上手く仕事が流れるといいな。




・・・後は,営業次第,だな爆弾










さてさて。

契約更改シーズン突入で。

また,査定なるものをしなくちゃいけない。


人を評価するってのは,本当に難しい。



さらにその難しさに拍車をかける・・・



去年同様。


どっかの会社からパクッた




全く,「社内の現実にそぐわない査定項目」を目の前に。

頭を抱えている私であった...




何だよ,「同等級の中での5段階評定」ってのは?


誰と誰が「同等級」なのかをそもそも決めてくれんと,どうしようもできんじゃん怒


ってか,その項目自体,不要じゃね?


何だかなあと思いながらも,スタッフ全員の顔を思い浮かべながら,1年間の仕事ぶりを思い返しながら。。

じっくり評価するわ・・・










ついでに,経営者家族の査定もやりたいものである。。。怒顔

a_no_ne at 20:30│Comments(0) あの会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
嵐になりたい理由長い揺れだったね